テプラ・ピータッチキューブ☆1万円以下!!ラベルライター比較☆【2018】

お子様の持ち物への名前書き・収納のラベリング・書類整理など、何かと便利なラベルライター☆

一家に一台あると絶対に便利です^^♪
f:id:sutekimamalife:20180325101929j:image

今回はラベルライターの代名詞「テプラ」(キングジム社)と常識を変えた!!ラベルライター「ピータッチキューブ」(ブラザー社)の特徴やスペックを徹底比較していきたいと思います♡

 

ラベルライター購入を検討されている方は要チェックです(ϋ)b☆

 

 

各社代表機種選抜☆

ピータッチキューブ(ブラザー工業㈱)

ピータッチキューブ(P-TOUCH CUBE)は2016年発売の今までの常識を覆すラベルライターです\(☆o◎)/!!
f:id:sutekimamalife:20180325151142j:image

 

その最大の特徴は。。スマホのアプリを使ってラベルシールを作成→本体へデータを転送(Bluetooth)→プリントできること☆

そのため本体にキーボードが不要となり見た目もラベルライターとは思えない程シンプルでスタイリッシュな形をしています!!

どこでも隙間時間にラベルが作成できるのも嬉しいですね♡

 

2018年2月に新型ピータッチキューブ(上位機種【PT-710BT】)が発売され、現在2種類の機種が売られています♪

 

今回テプラと比較するのは2016年発売のピータッチキューブ【PT-P300BT】です^^♪

 

【PT-P300BT】は価格も1万円以下とリーズナブルでありながら、機能性、使いやすさともにバツグンな家庭向けお勧めモデルです♪

 

< 新型P-TOUCH CUBEに興味のある方はこちら↓↓↓☆>

suteki-mamalife.hatenablog.com

 

テプラ(㈱キングジム)

ラベルライターの代名詞といえば「テプラ」ですね^^

ラベルライターを購入しようと考える方は、まずテプラを検討するのではないでしょうか☆

 

現在テプラは「テプラPRO」シリーズをメインに簡易機種から高性能モデルまで15種類以上もの製品が展開されています☆

 

こんなにも種類があるので自分にピッタリな製品が見つかること間違いなし♡

。。と同時にどの製品が自分に合うか悩んでしまいますね(><)
f:id:sutekimamalife:20180325151227j:image

 

今回は主婦が家庭向け(名前シール作成や収納ラベリング)に使うにはピッタリの万能機種【SR170】をピータッチキューブと比較してみたいと思います\(^^)/♪

 

【SR170】は2017年発売の比較的新しい機種で、機能性とスタイリッシュさを兼ね備えています☆

テプラPROシリーズ定価1万円以下機種の中では最も高性能なおすすめモデルです☆!!

 

<他のテプラ機種も検討したい方はこちら↓↓↓☆ >

suteki-mamalife.hatenablog.com

 

では自分に合ったラベルライターはどちらなのか☆各社の特徴とスペックの違いを見ていきましょう♪ヾ(´∇`)ノ

 

P-TOUCH CUBE/テプラ スペック比較

◎対応テープ幅

【ピータッチP300BT】3.5・6・9・12mm

【テプラR170】4・6・9・12・18mm

 

ピータッチは18mmのテープが使えません(´・ω・`)

広幅のテープを使用したい方はテプラに1票!!

 

◎文字入力方式

【ピータッチP300BT】自分のスマホ設定次第

【テプラR170】ローマ字入力/ かなめくり入力

 

ローマ字入力とは ⇒ パソコンキーボード式

※かなめくり入力とは ⇒ ガラケー式(「あ」5連打→「お」)

 

ピータッチはスマホのアプリでシールを作成するので入力は使い慣れたスマホ操作と同じです☆

文字入力のし易さはピータッチに1票!!

 

◎フォント

【ピータッチP300BT】(漢字:10種/ かな:10種/ 英数:23種)

【テプラR170】漢字:3種/ かな:3種/ 英数:3種

 

フォントの多さはピータッチの圧勝Σ(・ω・ノ)ノ!

フォントにこだわりたい方はピータッチに1票!!

 

フォント一例↓↓↓
f:id:sutekimamalife:20180326110841j:image

※ピータッチのフォント数は公式に発表されていません。上記の数字は私が実際にアプリでカウントしたものです。また、アプリ更新により種類の変動もあり得ます。

 

◎絵文字・フレーム数

 

【ピータッチP300BT】絵文字:(約1050種類)/ フレーム:61種類

【テプラR170】絵文字:972種類/ フレーム:72種類

 

絵文字・フレーム数は大差なしですね♪ドローです( ..)φ

 

※ピータッチの絵文字数は公式に発表されていません。上記の数字は私が実際にアプリでカウントしたものです。また、アプリ更新により種類の変動もあり得ます。

 

◎文字サイズ・印刷可能行数

【ピータッチP300BT】文字サイズ:19段階/ 行数:最大5行(12mmテープ使用時)

【テプラR170】文字サイズ:6段階/ 行数:最大6行(18mmテープ使用時)

 

文字サイズはピータッチの圧勝!!ですが。。印刷可能行数はテプラのほうが多いです。

文字サイズも6段階あれば十分かと思うので、こちらもドロー!!( ..)φ

 

◎テープカット機能

【ピータッチP300BT】手動カット

【テプラR170】自動カット

 

テプラにはテープのオートカット機能がついています☆

ラベルを大量に作成したい方、ハサミで切るのがめんどくさい方はテプラに1票!!

 

スペシャル機能

【ピータッチP300BT】テンプレートが充実☆

アプリ内の「ラベル活用法」をテンプレートとしてラベルを作成することができます^^

お洒落なテンプレートばかりなので作りたいラベルがイメージし易いですね(*´ω`*)♪

自分の気に入ったデザインのラベルがすぐに作れます♡♡
f:id:sutekimamalife:20180325165938j:image

 

 

【テプラR170】 「ピッとコード印刷」ができる☆

専用アプリ「ピッとコード」(ios専用)を使い、携帯(iPhon)等の端末内のデータを「テプラ」で作成した二次元コードにひも付ける機能です。
ひも付けをおこなった二次元コードをアプリで読み取れば、写真や動画、WEBサイトなどのデータを呼び出すことができます。

アルバム作成にレシピ保存に!!使い方は無限大♡♡

androidではご使用できませんのでご注意ください!!
f:id:sutekimamalife:20180325151540j:image

 

こちらと同様の機能(シェアラベル)はピータッチでは【PT-P710BT】の上位機種【PT-P710BT】でしか使用できません(><)1万円以下機種でこの機能はお得♡♡

 

※ピータッチ【PT-P710BT】のシェアラベルはandroidでも使用可能です♪

 

 まとめ

自分にピッタリのラベルライターはどちらだったでしょうか(^^)/??

お好みのラベルライターで春のラベリングLIFEをお楽しみください♡♡

 

【ピータッチP300BT】

  • スマホでラベルシールを作成したい方!!
  • フォントにこだわりたい方!!
  • おしゃれなテンプレートが使いたい方!!

【テプラR170】

  • 広幅印刷したい方!!
  • 自動カット機能が欲しい方!!
  • 「ピッとコード印刷」がしたい方!!

 

P-TOUCH CUBE派↓↓↓☆詳細☆楽天

 テプラ派↓↓↓☆詳細☆楽天